ウィリアムズ%Rの意味とシグナル

株式投資の基礎知識&情報サイト

ウィリアムズ%Rの意味とシグナル

ウィリアム%RはRSIと同様の考え方で、一定の期間の価格変動幅の中で直近の終値が相対的に、どのレベルにあるのかを判断するテクニカル分析です。

分類としては、オシレーター系でRSI同様に、相場の買われ過ぎ、売られ過ぎを判断します。

計算式

%R= 20日間の高値−当日の終値 ×100
20日間の高値−20日間の安値
0%に近づくと買われ過ぎ。 100%に近づくと売られ過ぎと判断します。

買われ過ぎは20%から上のとなり、売られ過ぎは80%から下と判断されますが、敏感過ぎてダマシに遭遇するということがあります。

逆張りですばやい仕掛けが可能となりますので、短期による売買に適しています。

ウィリアム%R 実際のチャートで説明!週足チャート

ウィリアム%R

当サイトは内容の正確性・安全性を保証するサービスではありません。
Copyright (C) 株式投資 基礎株 , All rights reserved.