トレンドラインとは何か?

株式投資の基礎知識&情報サイト

トレンドラインとは何か?

トレンドラインとは?

チャートのローソク足の上の部分と下の部分を大づかみにつないで、直線にしてこれからの株価の傾向を大まかに掴むラインの事です。

上の線も下の線も上向きなら株価は上昇中で上昇トレンドといい、下向きなら下降中と言う事で下降トレンドと言います。

上下がほぼ横向き平行線になっていれば迷っているので、このように平行線になっているいる時を株価がボックス圏にいると言われ、株価がボックス圏から上に出ると、そこから上昇すると予測され、下へ抜けると下降すると判断するといわれています。

その他、上の線が右下がり、下の線が右上がりの場合は三角保ち合いと呼ばれ、三角形の形ができた時、株価が上にいけば上昇が期待できる「買い」のポイント、反対に、下にいけば「売り」のポイントといわれています。


上昇トレンド
 上昇トレンド
上昇中
下のトレンドラインを抜ければ売り!
下降トレンド
下降トレンド
下降中
上のトレンドラインを抜ければ買い!
株価がボックス圏
  ボックス圏トレンド
迷い中
上のトレンドラインを抜ければ買い!
下のトレンドラインを抜ければ売り!
三角保合
  三角保合トレンド
迷い中
上に行けば買い!下に行けば売り!

当サイトは内容の正確性・安全性を保証するサービスではありません。
Copyright (C) 株式投資 基礎株 , All rights reserved.