仕手株とは?

株式投資の基礎知識&情報サイト

仕手株とは何か?

企業業績・新技術開発等の好材料がないのに急に出来高が出来て急騰する株の事を言います。

なぜ上がるのか?意図的に株価を上げようとする投資家がいるからです。そのような投資家の事を仕手筋と言われております。

仕手の投資家は安値で株を大量に買っておき、ある日突然大量の買いを入れる事により株価を急騰させて売り抜けます。

その様な株を購入する場合は気を付けて参戦して下さい。

仕手株のもう一つのパターン!

信用売りが多い時に起きる!

売りが多いという事は、株価が高いと思っている方が多い時ですが、なぜそのような株がまだ上がるのか?と思う方がほとんどだと思います。

そこが株式投資の難しい所なのです。

信用売り(空売り)が信用買いを上回った時、株不足になる場合があり、株不足になった場合、逆日歩がつく時があります。

逆日歩が付くと信用売り(空売り)している投資家は、1日あたりいくらかの金額を払わなくてはならなくなり、仕手の投資家はそのような株を買って株価を上げていくと、信用売り(空売り)をしている投資家が逆日歩と株価が上がる事による損益に耐えられず、株の買い戻しをする。

そして相乗効果となり株価が急騰します。

当サイトは内容の正確性・安全性を保証するサービスではありません。
Copyright (C) 株式投資 基礎株 , All rights reserved.