パラボリックの意味とシグナル

株式投資の基礎知識&情報サイト

パラボリックの意味とシグナル

パラボリックとはトレンド追随型のテクニカル分析で途転買い・途転売りのシステムと言われています。
分類としてはトレンド系になります。

パラボリックは、放物線という意味で、相場の反転を認識した時に出るSAR(ストップ・アンド・リバースの略)が株価とクロスする点が売買のポイントになるとされています。。

ローソク足がSARを越えたら「買い」下回ったら「売り」という考え方です。

パラボリックは、大きな(上下が激しい)トレンドを形成している相場には有効ですが、ボックス圏で推移している時では、売買のサインが遅れてしまい、役に立たなくなります。

参考程度に利用するのがよいでしょう。

パラボリック 実際のチャートで説明!週足チャート

パラボリック

当サイトは内容の正確性・安全性を保証するサービスではありません。
Copyright (C) 株式投資 基礎株 , All rights reserved.