決算書とは?

株式投資の基礎知識&情報サイト

決算書の簡単な説明

決算書とは何か?

一定期間(1年間)の会社の経営状況を数字であらわした表の事をいいます。
一般的に決算書には、「貸借対照表」・「損益計算書」・「キャッシュフロー計算書」の3つがあります。


貸借対照表とは

決算日における会社の財政状態がわかる表の事です。どのようにお金を工面して、そのお金をどう使ったかがわかる表の事です。

 >>> 貸借対照表見方


損益計算書とは

売上利益から必要経費を差し引いて純利益がいくら出たかがわかる表の事です

 >>> 損益計算書見方


キャッシュフロー計算書とは

一定期間(1年間)の会社のお金の出入りを、3つの区分「基本活動に関係するお金」・「投資に関係するお金」・「財務活動(借金等)するお金」に分けて、その増減がわかる表の事です。

 >>> キャッシュフロー計算書見方

決算書を簡単に言うと、

「貸借対照表」は資金の調達方法・資金の使い方!

「損益計算書」は会社の儲け!

「キャッシュフロー計算書」は資金の出入!と言う事。

会社の成績表みたいな物です!


当サイトは内容の正確性・安全性を保証するサービスではありません。
Copyright (C) 株式投資 基礎株 , All rights reserved.