株式投資準備・ネット取引口座

基礎知識&情報サイト

株式投資取引口座の説明

株式投資をする為には証券会社に株式取引口座をつくる必要があります。

電話などでも注文も出来ますが手数料等を考えると、インターネットを利用した取引をオススメ致します。インターネットの方が手数料も早くて便利だと思いますよ。

なぜインターネットでの取引の方が手数料が安いかというと、基本的に証券会社の人件費などの経費が安くつくからだと思います。

証券会社によって手数料・使いやすさ・サービスなどが違いますので、どの様な投資スタイルで行くのか決めてから取引する証券会社を選んだ方が良いと思いますが、最低でも2社以上の口座を開く事をオススメします。

なぜかというと、ネット証券口座はほとんどの口座が維持費は無料ですので複数の口座を開くことにより、便利で快適な株式取引が出来るようになると思いますし、ネットではサーバーエラーやシステムエラーなどが絶対に起きないとは、言い切れません!

ですから複数の口座をもつことでリスクヘッジになると思います。

その他、複数の口座を開設すれば、証券会社オリジナルの市況情報や銘柄リポートなどの情報を無料で提供してくれたり、取引方法や金額により証券会社を変えれば お得が出来たり、証券会社オリジナル特典が使いたい放題なんです!

だからお得いがいの何者でもない!

株式投資をされる方は、複数の証券会社と取引したほうが絶対に良いと思います。

   >>>  株式投資 証券会社ネット取引口座

   >>>  株式投資 取引口座への振り込みにインターネットバンク

株式投資にはいくら必要?

株には色々な株がありますので、1000株単位でしか買えない株や1株からでも買える株があります。色々な価格の株がありますのでいちがいには言えませんが、最初は30万程度ぐらいだと思います。

ちなみに1000円程度で買える株もあります。

投資ですから損をする場合がありますので預貯金などの余裕資金の一部を株式投資に使うようにした方が良いと思います。

当サイトは内容の正確性・安全性を保証するサービスではありません。
Copyright (C) 株式投資 基礎株 , All rights reserved.