新規公開株・IPOとは?

株式投資の基礎知識&情報サイト

新規公開株(IPO)

IPOとは、企業が新たに証券取引所に上場する株式のことで、株式市場において売買可能になる新規企業の株式のことをいいます。

証券取引所に上場するには、基準があり発行済み株式数や株主数など一定の基準をクリアする必要ある為に、上場に先立って公募増資や売り出しをします。

売り出しは企業側にとって、株主数の増加・株式の流動性を高める効果があり、公募増資は、資金調達の具体的な手段で発行済み株式数も増加します。

IPO銘柄を購入する権利を抽選などで、株式上場前に販売します。

なぜ抽選するのか?
IPO銘柄はこれから上場するということで将来有望な企業が多く注目をあつめますので、 公開価格より株式市場で初めて取引される価格より上回ることが多いので人気を集めています。

IPO銘柄を購入するには、抽選が必要に成りますので、取引口座を多く持っておくのが一番の抽選確立を上げる方法だと思います。
IPO抽選に当選するには、多くの口座開設が必要ですので下記を参考にして下さい

>>> 取引口座開設はこちら

しかし公開価格を下回る(公募割れ)場合もありますので、企業のこれからの将来性をある程度把握してからIPO銘柄への投資をするようにオススメ致します。

>>> Yahoo!ファイナンス 新規上場企業(IPO)情報

当サイトは内容の正確性・安全性を保証するサービスではありません。
Copyright (C) 株式投資 基礎株 , All rights reserved.